インターネットの基礎知識

ONUの設置場所はどこがいいの?WiFiルーターの最適な置き場所も分析!

投稿日:

光回線を初めて導入する場合は、工事前に準備しておかなければいけない事がいくつかあります。

その中の一つが、ONUの設置場所の決定です。

ONUは光回線を利用するために必ず必要な機器で、設置する場所によって工事内容が大きく変わるため、工事前に設置場所を決めておく必要があります。

また、快適なインターネット環境をつくるために、WiFiルーターの設置場所も重要なポイントになります。

今回は、ONUとWiFiルーターの最適な設置場所や注意点などをご紹介します。

ONUとは?

ONUとは、光回線終端装置と言われる機器です。

外から引き込んだ光ファイバーをONUに接続することで、光信号を電気信号に変換してくれるので光回線を利用できるようになります。

つまり、ONUに接続しなければ光回線を使用することはできません。

逆に、電気信号を光信号に変換してくれる機能もあるため、光回線での送受信がONUによって可能になります。

 

工事前にONUの設置場所を決めておこう

ONUの設置場所は、光回線の引き込み工事の前に決めておく必要があります。

光ファイバーを外の電柱などから家の中に引き込みONUに接続しますが、ONUの設置場所が決まっていなければ引き込む電柱や配線ルートが決まらない為、工事を進めることができません。

また、ONUは電源がなければ作動しないため、電源コンセントの近くに設置する必要があります。

その他にも、パソコンやルーターなどの置き場所によって最適な場所が違うため、光回線工事前に自分で決めるか、業者と相談して決めておく必要があります。

ONUの設置場所によって工事内容が変わるので、必ず工事前に設置場所を決めておきましょう。

工事が始まってからONUの場所を変えるのは、難しい場合もあります。

 

WiFiルーターは家の真ん中に置くのがベスト

パソコンやスマートフォンなどを無線のWiFiで接続する場合は、WiFiルーターの設置場所に気を付けなければいけません。
それは、WiFiルーターの設置場所によって、光回線の回線速度や安定性が大きく変わってくるからです。

WiFiの電波の特性を活かした最適な置き場所と置き方は、次の通りです。

 

床より1mから2m高い場所

WiFiの電波は、WiFiルーターを中心にして、全方向に360度に飛ぶ特性を持っています。

そのため床にWiFiルーターを置いてしまうと、床に遮られて電波が届きにくくなります。

床から1m〜2m程離れたボードの上などに置くのがベストです。

 

家の真ん中に設置する

床の場合と同じように、壁やドアなどの障害物がある場所にWiFiルーターを置くと、電波の妨げになるので、回線速度や安定性が失われやすくなります。

家の真ん中にはあまり障害物がありません。

できるだけ、壁やドアから離れた場所の家の中央あたりに、WiFiルーターを置くように心がけましょう。

 

アンテナを扇形に開く

設置場所を決めたら、アンテナの状態も確認してみましょう。

WiFiルーターにもいろんなタイプがありますが、大型可動式アンテナ搭載の場合は、アンテナをしっかり立てて扇形に開いてあげることで、さらに広範囲に電波が届くようになります。

設置場所がバッチリなのに、いまいち回線速度や安定性が感じられない場合は、アンテナの状態を扇形に変えてみましょう。

 

ONUの場所は後から変更できる?

一度設定したONUの場所は、光回線のケーブルが届く範囲なら自分でも移動が可能です。

しかし、ケーブルが届かない場所へ移動する場合は、自分で動かすことはできません。

そのため、工事を業者に頼まなければいけないので、工事費用が必要になります。

光ファイバーを引き込む電柱に変更がなければ宅内の再配線で済みますが、引き込む電柱も変更となると新たに光ファイバーを引き込む工事が必要なため時間も費用もかかります。

ONUの設置場所変更のための工事費用は、回線業者にもよりますが大体7,000円~15,000円程度です。

ONUは大幅に移動するほど、費用が高くなります。

新たに移動させる場合も、工事前にONUの設置場所をしっかりと決めておきましょう。

 

 

まとめ

このように、光回線の工事前にONUの設置場所を決めることが重要であり、後から移動させる場合は費用がかかってしまうことを頭に入れておくべきです。

ONUの設置場所を後から変更する場合は、業者によっては多額の費用がかかってしまうケースもあります。

ONUを最適な場所に設置してからであれば、WiFiルーターなどでWiFiの電波を飛ばすことが可能です。

その際には、床から1mから2m程度の高い場所、家の真ん中あたりにルーターを置くように心がけることで、今よりももっと快適に光回線を使用できるはずです。

ONUの設置場所からWiFiルーターの設置場所までじっくりと検討して工夫することで、光回線本来の快適さでネットライフを楽しめます。

-インターネットの基礎知識
-, ,

Copyright© 【ぴかりんネット】インターネット光回線比較【速い・安い・安定】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.