インターネットの基礎知識

アパートの光回線が引けるかの確認方法。光コンセントはあるか?

投稿日:

最近は光回線の導入が増えているため、マンションの光回線の設備は十分に整っている傾向にあります。

しかし、アパートはまだまだ光回線が引けない状態のところが多いようなので注意が必要です。

 

これからアパートに入居したい、もうすでにアパートに入居しているという人で光回線を検討しているなら、光コンセントの有無を確認してみましょう。

今回は、光回線を引くために必ず必要な光コンセントの確認方法についてお話しします。

 

アパートに光回線を引きたいなら、まず光コンセントの有無を確認

マンションにはほとんどの場合、光回線を家の中に引くための光コンセントがあります。

しかし、アパートは光コンセントが設置されていないことが多いため、光回線を引きたい時は光コンセントの有無を確かめる必要があります。

 

光コンセントには壁に設置されているタイプと、壁からケーブルで繋がれて設置されているタイプの2種類があります。

 

光コンセントがよく設置されている場所は、電話機のモジュラージャックのそばやエアコンの近くなどです。

電話機のモジュラージャックの近くにある場合は、モジュラージャックと一体化されているタイプもあります。

 

光コンセントの差し込み口の近くに「光」もしくは「光コンセントSC」と書いてあるので、それが見分けるポイントになります。

 

ところで光コンセントってなに?

光コンセントの有無を確かめる前に、「光コンセントとは何か?」を知っておく必要がありますね。

光コンセントとは、光回線を使用するために必要なコンセントです。

もう少し詳しく言うと、光回線とONUと言う機器をつなぐための差し込み口です。

 

ONUは光回線終端装置と言われるもので、光ファイバーによって流れてきた光信号を電気信号に変えたり、逆に光ファイバーへ送り出す電気信号を光信号に変換するための装置です。

 

つまり、家の外から光回線を引いてきて光コンセントにつなぎ、そこからONUに接続するわけですね。

ONUに接続されて家の中に引かれている光回線は、LANやパソコンに接続されて光回線を使ったインターネットができる仕組みになっています。

 

光コンセントがないなら大家さんに確認を!

アパートなどに光コンセントがない場合は、勝手に業者に依頼して光コンセントを取り付けることはできません。

光回線を引きたいのに光コンセントがない場合は、必ず大家さんか管理会社に連絡をして、光コンセントの有無や取り付け可能かを確認をしましょう。

 

場合によっては、「光コンセントを設置したい」と申し出ても、大家さんからOKが出ないことがあります。

その場合は、光回線以外の利用を検討しましょう。

 

光回線以外のネット接続方法は?

光回線が使えない場合は、他の方法でネット回線を用意するしかありません。

光回線以外のネット回線の選択肢は、次のとおりです。

 

ADSL

アパートの室内に電話回線が引かれているのであれば、ADSLでネットすることが可能です。

仮に電話回線が引かれていなかったとしても、大家さんや管理会社に許可を得てから、ADSL専用線を引いて使用することができます。

 

光回線よりもADSLは回線速度が遅いですが、料金が安く、昔からあるネット回線のため安心して使えます。

ADSLの月額料金は、既に電話回線がある場合は1,500円程度。

 

電話回線がなくADSL専用線を使う場合は月額2,500円から3,000円程度です。

ADSLの実測速度の平均は10Mbps以上出ます。

 

ただし、ADSLは2023年の1月31日で終了するため、期間限定の使用になります。

 

ケーブルテレビ

ケーブルテレビのインターネット回線は、「光ファイバー+同軸ケーブル」を組み合わせた光ハイブリット形式という回線になり、光回線とは異なります。

 

ケーブルテレビを契約すると、CATV(ケーブルテレビ)回線にテレビをつなぐためのケーブルモデムと言う機器が送られてきます。

ケーブルモデムに接続したLANケーブルをパソコンにつなぐことで、インターネットを使用することができます。

ケーブルモデムにはいくつかの接続口があり、1つはケーブルテレビ用、もう一つはパソコンなどにつなげるLANケーブル用になっています。

 

既にケーブルテレビを契約している場合や、これからケーブルテレビの契約を検討している場合は、ケーブルモデムによりネット回線を接続できるので、光回線以外の方法として検討してみる価値があります。

ケーブルテレビのネット回線速度は、下りが光回線の1/3程度、上がりが1/100程度です。

 

モバイルWifi

モバイルWi-Fiは工事などをせずに、運べる通信端末によりWi-Fiの回線でネットができます。

モバイルWi-Fiにはいくつかの種類(キャリア)があります。

WiMAXやau、ソフトバンク、ドコモ、楽天モバイル、Yモバイルなど。

それぞれ、回線速度や料金が違うので迷ってしまいます。

 

迷ったなら、迷わずWiMAXをおすすめします。

なぜなら、回線エリアが広くて料金も安いから。

月額約3,500円でギガ放題プランを選べますよ。

通信実測速度は、環境などによっても変動しますが、大体20~30Mbps程度です。

 

→WiMAXをお得に契約するならこちら

 

 

 

格安SIMでスマホの「テザリング」機能を使う

最近流行っている、格安SIMのテザリングによるネット接続もおすすめです。

テザリングとは、スマートフォンをアクセスポイントとして、ゲーム機やパソコンなどをネットに繋げる機能です。

 

テザリング機能に対応しているSIMフリーのスマートフォンやiPhoneで、格安SIMの契約をすることでネットが出来るようになります。

格安SIMで契約をすれば、SIMフリーのスマートフォンやiPhoneであれば、SIMカードを差し込むことでネットができます。

さらにテザリング機能を使うと、格安SIMでネット回線を使用しているスマートフォンやiPhoneを通信端末として、他のパソコンやタブレット端末、ゲーム機などの機器を繋いでネットができます。

 

つまり、格安SIMで契約しているスマートフォンやiPhoneを、モバイルWi-Fiの通信端末の様に使用するイメージです。

 

格安SIMの業者は年々増えており、扱っている回線や速度、1ヶ月の通信容量、料金などが違います。

扱っている回線は、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアの回線です。

回線速度の平均速度は20Mbps程度ですから、動画閲覧などもスムーズにできます。

月額料金は契約内容や格安SIM業者で多少違いますが、平均的には3,000円程度です。

 

 

まとめ

アパートに光コンセントがなく、大家さんの許可が下りなかった場合は、残念ながら光回線を導入することはできません。

しかし最近は、光回線以外の手段でネット接続ができるため、できるだけ光回線と同じような回線速度でインターネットができるように、他の手段も考えてみましょう。

光回線の速度比較ランキング!一番早いのはここ

光回線を選ぶときに大事なのが速度です。

料金重視で選んで、契約したけど速度が遅いと最悪ですよね!

 

動画やダウンロードが途中で止まってなかなか動かないときのストレスは半端ない!

だから、光回線を契約しよう、乗り換えようと思っている方は必見です!

快適なネット生活を!

 

-インターネットの基礎知識
-, ,

Copyright© 【ぴかりんネット】インターネット光回線比較【速い・安い・安定】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.