NURO

NURO光の速度はどのくらい?世界最速は嘘?他の光回線と比較

投稿日:

NURO光は、リーズナブルな料金で世界最速の光回線を利用できるのが最大のメリットです。

年々、ゲーム機や動画の利用者が増えています。

オンラインでの利用なので、快適に使用するためには、通信速度の速さが求められています。

そんな中、登場したのがこれまでの光回線の2倍の速さを誇るNURO光です。

「NURO光の平均時速はどれくらいなのか?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、NURO光の平均時速や、これまでの光回線と比べるとどれぐらい早いのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

NURO光の平均実測はどのくらい?

光回線やネット回線の通信速度は、時間帯や利用環境によって変動します。

NURO光は、下りが最大で2,000Mbps、上りが最大1,000Mbpsと公式サイトに記載されています。

しかし、これはあくまでも目安です。

だからこそ、平均実測を知りたいユーザーが多いわけですね。

NURO光の公式サイトには、平均実測の結果が表示されているページがあります。

それによると、下り501.9Mbps、上り396Mbpsが平均値となっています。

 

フレッツ光やauひかりと比較するとどう?

NURO光は、フレッツ光やauひかりなどの一般的な光回線の2倍の速さだと言われています。

それは、平均実測においても明らかになっています。

フレッツ光

  • 平均実測・・・下り152.7Mbps程度、上り148.7Mbps程度
  • 月額料金(最安値)・・・ 2,250円

auひかり

  • 平均実測・・・下り236.6Mbps程度、上り307.2Mbps程度
  • 月額料金(最安値)・・・ 4,900円

NURO光

  • 平均実測・・・下り501.9Mbps程度、上り396Mbps程度
  • 月額料金(最安値) ・・・4,743円

 

このように並べて比較してみると、フレッツ光が圧倒的に遅く、その次にauひかり、一番速いのがNURO光となっています。

フレッツ光とNURO光では、NURO光の方が下りは3倍近く、上りが2倍近く速いですね。

auひかりとNURO光では、NURO光の方が下りは2倍近く速く、上りは同じ位の速さです。

最安値の料金を比較すると、フレッツ光はNURO光やauひかりの半分程度と一番安いですが、速さとのバランスを考えると納得できる金額です。

NURO光とauひかりの料金を比較すると大体同じ位ですが、NURO光の下りの速度はauひかりの2倍近くあるため、NURO光の方が断然お得です。

 

通信速度の下りと上りとは?

光回線に限らず、モバイルルーターにも通信速度の下り上りがあります。

平均実測では、それぞれの数値が表示されています。

それぞれ、どんな数値を表しているのかを説明します。

回線速度の下りとは?

下りとは、わかりやすく言うとダウンロードのときの速度のことです。

何らかのコンテンツを閲覧するときに、パソコンやスマートフォンなどの媒体にダウンロードします。

その際の回線速度を下り速度と言っています。

例えば、YouTubeの動画を見る時も、一旦、パソコンやスマートフォンにダウンロードしてから動画を閲覧するシステムになっています。

そのダウンロードのときの速度を下り速度と言います。

回線速度の上りとは?

回線速度の上がりとは、アップロードのときの速度のことです。

ファイルや音楽をアップロードする際の回転速度を上り速度と言っています。

大きなファイルをアップロードするときは、どうしても時間がかかってしまいます。

しかし、上り速度が速い回線を利用すると、スムーズに大きなファイルでもアップロードできます。

ファイルの他には、メールの送信、SNSの投稿などもアップロードとなり、上り速度が速いほど、スピーディーに処理できます。

 

NURO光は速度が出ないという声も・・・

NURO光の最高速度は2Gbpsと掲載されていますが、実際には、400Mbps~900Mbps程度の回線速度です。

しかし、建物の状態や地形、使用環境によって速度が変動するので、あくまでも平均の実測値になります。

そして、900Mbpsというのも有線LANでパソコンを接続しているの場合の速度であり、Wi-Fiなどの無線LANでパソコンを接続している場合は、もっと速度が落ちます。

そのため、「世界最速と言われるNURO光でも速度が出ない」と言う口コミがちらほら見かけられるのです。

 

NURO光の速度が遅いときの対処法

NURO光の速度が遅いと感じた時は、周辺機器やパソコンの状態をチェックしてみましょう。

ONUのチェック

光回線に流れている光信号を電気信号に変換する装置のONUは、最新のモデルを使いましょう。

古いモデルを使っていると、光回線の速度に影響が出ます。

ソネットから提供されている最新のONUは、以下になります。

  • HG8045Q(最新)
  • ZXHN F660A(最新)

ONUの最新モデルと古いモデルの決定的な違いは、Wi-Fiの接続規格です。

最新モデルの接続規格は、「IEEE802.11ac」であり、無線でも最大1,300Mbpsまで対応可能です。

それが、古いモデルになると接続規格が「IEEE 802.11n」となり、最大で450Mbpsまでしか対応できません。

そのため、早いはずのNURO光の回線速度が遅くなってしまうのです。

LANケーブルのチェック

有線LANでパソコンを使用する場合に必要なのがLANケーブルです。

LANケーブルの種類によっても、NURO光の回線速度が左右されるので気をつけましょう。

NURO光に入会すると、LANケーブルも同梱されます。

それを使えば、問題はありませんが、これまでに使っていたLANケーブルを引き続き使う人もいるでしょう。

また、LANケーブルだけを買い換えると言うケースもあるかもしれません。

LANケーブルにも規格があり、NURO光はCAT5e、CAT6を推奨しています。

違うLANケーブルを使う場合は、規格に気をつけて、古い規格のものを選ばないようにしましょう。

電源を一度オフにする

いろいろ試してみたけれど、結局、回線速度が改善されない場合は、パソコンや周辺機器の電源を一度オフにしてみましょう。

まずは、パソコンやONUの電源を一度切ります。

その後に、ONUの電源を入れ、緑色のランプが点滅してから、配線されている順番通りに電源を入れていきます。

それでも、NURO光の回線速度が改善されないなら、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

 

おわりに

NURO光の世界最速と言うのは嘘ではありません。

平均実測においても、これまでの光回線よりも2倍以上の速さを誇っています。

利用環境によっては速度が出ないこともありますが、いくつかの対処法を試してみると、本来の速さで使用できるはずです。

速度や使いやすさを試してみたいなら、NURO光のワンコイン体験キャンペーンがお勧めです。

3カ月間、月額料金500円でNURO光を体験的に使用できます。

どの位速いのか気になる人は、一度ワンコイン体験キャンペーンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

光回線の速度比較ランキング!一番早いのはここ

光回線を選ぶときに大事なのが速度です。

料金重視で選んで、契約したけど速度が遅いと最悪ですよね!

 

動画やダウンロードが途中で止まってなかなか動かないときのストレスは半端ない!

だから、光回線を契約しよう、乗り換えようと思っている方は必見です!

快適なネット生活を!

 

-NURO
-, ,

Copyright© 【ぴかりんネット】インターネット光回線比較【速い・安い・安定】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.