ドコモ光

ドコモ光の口コミが悪い?NTTなのに回線遅い原因を分析してみる!

投稿日:

ネットの回線を乗り換えたい!新規で契約した方。

ドコモ光ってどうなんだろう?

その疑問にすべてお答えします!

 

以前は回線速度が遅いと言われていたドコモ光ですが、最近は回線が安定するようになり評判が良くなってきています。

ドコモ光は光コラボレーションなので、NTTのフレッツ光回線を使っています。

 

つまり、ドコモもフレッツ光回線もNTTなので変な感じがしますが、フレッツ光で光回線を契約しているよりもドコモ光で光回線を契約した方が確実に安いです。

今回は、ドコモ光の回線速度や安定性、料金とのバランスを口コミをもとに分析してみたいと思います。

 

ドコモ光のプロバイダーはGMOがおすすめ。なぜなら・・・

→ドコモ光の契約はGMOとくとくBBがめちゃくちゃお得♪

 

ドコモ光の良い口コミ。

戸建てタイプを使っています。
有線LANですけど500Mbps以上出てるので満足してます。
ゲームもしますが、あんまり途切れたこともないし、フレッツ光から乗り換えて安くなったので大満足してます。
ちなみに住んでいるところは東京です。
関東は混み合うって聞いたけどそこまで混み合ってる感じがしません。

 

携帯は10年以上、ドコモを使ってるのでドコモ光に決めました。セット割でかなり安くなるし。
セット割だけじゃなくて、ずっと割もついてくるので月に4000円ぐらい割引してもらってます。
ドコモは昔からだけど料金が少し高いので、何度も解約しようと思ったんですけど、解約しなくて良かったです。
ずっと割は四年以上使ってないと適用されないので。

 

家族でドコモの携帯を使っているので、ウルトラシェアパックかなり携帯代が安くなりました。
さらにテレビも一緒に契約したので、家全体的に節約になってます。
速度はすごく早いとは思わないけど、快適に使えてます。
家族は四人でパソコンが2台とタブレット端末が2台あります。
セキュリティ対策がしっかりしているのもいいですよね。
やっぱりNTTなので体制がしっかりしてます。

回線速度は速いですし安定もしてます。
Amazonプライム会員なのでAmazonTVを複数の端末で見てます。
高画質で見ても問題なく見られてるので、回線の品質がかなりいいです。
混雑するときはダウンロード速度が80~120Mbps程度ですが十分です。

プロバイダーが最初から決まっているのではなくて、いくつかから選べるのがいいです。
いろんなプロバイダを使ってみたいし、一社に決めるのが嫌だったんでドコモ光にしました。
後はドコモ携帯を使ってるのでドコモ光がいいかなと思って契約してみました。
プロバイダーは口コミが良いGMOを使ってます。
GMOポイントも貯まるので結構お得だし、回線も安定してます。

 

 

ドコモ光の悪い口コミ

ゲームをしている時に回線速度が遅くて対戦ができないことがあります。
フレッツ光の時は大丈夫でした。
ドコモ光にしてから対戦できなくなってしまいました。
同じNTTですがフレッツ光とドコモ光ではやっぱりちょっと違うんですね。
利用料金が安くなるからと思って軽く乗り換えってしまったので後悔してます。

 

プロバイダをぷららにしたせいかすごく遅いです。。。
特に土日とかが使い物になりません。
サポートに電話してリモートで教えてもらった通りにやったんですけど、あんまり変わりません。
大きなファイルを送ることが多いので、プロバイダーを変えようかなと思ってます。
どのプロバイダーがいいかをしっかり見極めてから選べばよかったと後悔してます。

ドコモの携帯はかなり安くなるようですが、私はソフトバンクなのであんまり関係ないです。
ただ、プロバイダーをGMOにしたかったのでドコモ光にしました。
GMOにすれば回線速度が遅い時にGMOポイントもらえると聞いていたのでGMOに決めました。
確かに、回線速度が遅いときがあります。
でも100ポイントもらえるのでそこまで不満はないです。

 

回線速度の速いし、安定しているし、サポートもしっかりしているし、十分です。
しかし、料金が高いのがちょっと辛いところです。
月額料金が5000円以上なので以前より200円ぐらい上がってます。
もうちょっと安くしてくれると嬉しいんですけど・・・。

料金が高いのはいいんですけど、料金がわかりにくいのはちょっと困りますね。
思っていたより請求額が高かったのでサポートに問い合わせました。
契約時にもっと説明してくれてたら良かったんですけど、とにかく料金の体系が分かりにくいので説明する方も大変だと思います。
割引もややこしいし。それだけが不満です。

 

 

口コミまとめ。どこも光をおすすめするのはこんな人

口コミをまとめると、ドコモ光はこんな人におすすめです!

・ドコモの携帯を持っている人

・家族でドコモの携帯を使っている人

・4年以上ドコモの携帯を使っている人

・いろんなプロバイダーを使ってみたい人

・通信速度に速さと安定を求めている人

・料金より回線の質が大事な人

まず、ドコモの携帯を持っている人は、かなり得をしているという口コミが多いです。

さらにドコモの携帯を長年使っている人や家族も使っているしドコモ光にしなければ損だというぐらいサービス内容が充実しています。

 

回線速度が安定している他に、サポート体制やプロバイダーが選べる体制が充実していることもポイントが高いです。

フレッツ光よりも料金が安くなるので、フレッツ光からドコモ光へ転用する人が多いです。

動画なども問題なく見られているようなので、戸建てタイプは特にある程度の回線速度が望めます。

 

通信速度は遅いの?

ドコモ光の通信速度は、光コラボ回線自体はフレッツ光回線です。

そのため、基本的には最大1Gbpsというスピードは変わります。

 

光コラボレーションはいくつかの会社がありますが、基本的にはフレッツ光回線と速度が変わりません。

その中で、パソコンや機器、住宅の環境、プロバイダーの繋がりによって速度や安定性が多少違ってきます。

 

ドコモ光では、いくつかのプロバイダーの中から好きなプロバイダを選べるため、それによっても速度が変わります。

また、フレッツ光の回線には、IPv4やIPv6のような規格があり、IPv4は従来の規格のため、利用者が多く混み合いやすい傾向にあります。

 

しかし、IPv6の規格を使用するためには、専用の機器を入手するか、オプションにてプランを変えるかなどの方法しかありませんでした。

例えば、フレッツ光でプロバイダーを選ぶときにGMOを選ぶと、GMOの独自の無償サービスによりIPv6への接続が可能になります。

 

それによって、光回線のつながりの悪さを簡単に解消できます

さらにGMOは、「インターネット回線の100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントの還元」まで約束しています。

 

ドコモ光は安い?料金体系を詳しく解説

ドコモ光の料金体系には、大きく分けると戸建てとマンションタイプがありますが、それぞれの中に3つのタイプがあり、ユーザーからは料金体系がややこしいという声も多く寄せられています。

ここで、ドコモひかりの料金体系を説明します。

戸建てタイプ

タイプA 月額料金 5,200円
タイプB 月額料金 5,400円
単独タイプ 月額料金 5,000円

 

マンションタイプ

タイプA 月額料金 4,000円
タイプB 月額料金 4,200円
単独タイプ 月額料金 3,800円

 

タイプAとタイプBは、ドコモ光が提示しているプロバイダーの中から選ぶことになりますが、AとBの違いは選べるプロバイダーが違うことです。

単独タイプについては、ドコモ光が提示しているプロバイダ以外から選ぶことになります。

ドコモ光が提示しているプロバイダは、次の通りにタイプ別で分かれています。

 

タイプA

  • ドコモnet
  • ぷらら
  • ソネット
  • エディオンネット
  • シナプス
  • TIKITIKI
  • 楽天
  • GMOとくとくBB
  • excite
  • Tigers-net.com
  • U-Pa!
  • BIGLOBE
  • DTI
  • IC-net
  • hi-ho
  • ネスク
  • 01光コアラ

タイプB

  • nifty
  • TCOM
  • TNC
  • OCN
  • AsahiNet
  • WAKWAK

 

こうして見てみると、ドコモ光の月額料金は、他の光コラボレーションの料金と比べると少し割高になります。

それについて、悪い口コミを書いているユーザーも多いです。

速度が出ていれば料金の高さも許せるのかもしれません。

しかし、環境や選んだプロバイダーによっては、回線速度が遅かったり、安定していなかったりするため、料金の高さを口にしているユーザーが多いです。

 

また、この料金は2年の自動更新契約の料金のため、更新月以外に解約をすると戸建てタイプは15000円、マンションタイプは8000円の違約金がかかるので注意しなければいけません。

実は、違約金に関しても他の光コラボレーションと比べると割高になるため、デメリットとしてあげられることが多いです。

他の光コラボレーションの違約金は、戸建てタイプ、マンションタイプともに9500円程度です。

 

加入時にかかる初期費用

ドコモ光に加入する際に、必要な初期費用は次の通りです。

契約事務手数料 工事費用 合計
戸建てタイプの新規申し込み 3,000円 18,000円 21,000円
マンションタイプの新規申し込み 3,000円 15,000円 18,000円
フレッツ光から転用で最大速度1Gbpsに変更 3,000円 7,600円 10,600円
フレッツ光から転用で速度を変えない 3,000円 0円 3,000円

工事費用については、60回の分割払いも受け付けているので月額が250円と無理なく支払えます。

 

フレッツ光から転用する場合は工事費があまりかかりませんが、新規の場合はそれなりに費用がかかってしまいます。

 

しかし、ドコモが管理しているdポイントで1万円分がキャッシュバックされたり、工事費無料キャンペーンも行われているので、初期費用はそこまで高くはなりません。

仮に、キャンペーンを使わなかったとしても60回の分割払いもあるので、毎月の返済の負担がかなり軽減されます。

 

ドコモ光とフレッツ光って何が違うの?

さっきもちょこっとお話しましたが、ドコモ光は光コラボレーションモデルなので、基本的にはフレッツ光の回線を使っています。

 

ドコモもフレッツもNTTだよね?

じゃぁ何が違うんじゃゴルァ?ってことになりますが、運営会社が違います。

 

フレッツ光は『日本電信電話㈱』が運営していて、ドコモ光は「NTTドコモ㈱』が運営しています。

NTTグループですが、両社とも東証一部上場会社なので資本は違います。

というわけで、全く別の会社が運営していると思ってもOKです

 

では、具体的に何が違うのか?

まず月額料金が違います。ドコモ光のほうがフレッツよりも少し安いようです。

というのは、先程もあげた割引が使えるから。

 

一番の違いは、ドコモ携帯ユーザーの割引でしょう。

フレッツ光はどこの携帯を使っていても料金は同じですが、ドコモ光ならドコモを利用しているとそれだけお得になります。

 

ドコモユーザーならドコモ光に乗り換えすればかなりお得になる事間違いなしですよ!

 

 

セキュリティは大丈夫?

ドコモ光で使用されているセキュリティシステムは、マカフィーインターネットセキュリティです。

ドコモ光のセキュリティサービスの月額料金は、12ヶ月間の期間限定でパソコン1台まで無料で2台目から料金が発生します。

パソコン1台までの無料サービスは12ヶ月間が終了すると、月額250円の料金が発生するので気を付けなければいけません。

 

ドコモ光の基本的なセキュリティサービスの内容は、次の通りです。

・ウイルススキャン
・ファイアウォール
・脆弱性対策
・保護者機能
・迷惑メール対策

他のパソコンやスマートフォン、タブレット端末などを接続したい場合は、月額500円の3ライセンスのコースがあります。

2台目以降からは他のプロバイダーのセキュリティサービスの方が月額料金が安いことが多いため、契約しているプロバイダーのセキュリティサービスを利用するユーザーが多いです。

他の業者だと3ライセンスまで無料というのもあるので、セキュリティソフトは割高かな。

 

サポートやサービスは充実!さすがはNTT

ドコモ光は、NTTグループが運営しているため、やはりサポート体制が万全だと言う声が口コミにも寄せられています。

また、サービスはドコモ携帯ユーザーにとって魅力的な内容となっているので見逃せません。

ここで、ドコモ光のサポートやサービスをご紹介します。

 

ネットトータルサポート

ドコモ光に関する困り事を月額500円でサポートしてもらえるサービスです。

ドコモ光トップサポートのメニューは、

・ドコモ光ルーターサポート
・光ルーターセキュリティ
・ドコモnet

です。

ドコモ光に接続しているルーターの設定やセキュリティ、インターネット接続設定などお電話一本で、リモートによって設定してもらえます。

 

ドコモ光電話

ドコモ光と一緒にドコモ光電話を申し込むと、月額基本料金は500円でIP電話を利用できます。

電話番号の電話機のそのままで、緊急ダイヤルにも対応しています。

さらに、月額1500円のドコモ光電話バリューに加入すると、基本料金プランの内容に加えて、6つの付加サービスと480円分の無料通話付きとなり、お得な通話料と共に家の固定電話の節約もできます。

 

ドコモ光セット割+ずっとドコモ割

ドコモ光セット割は、ドコモで契約中のスマートフォンとパックにするとセット割が適用されるお得なプランです。

そこに「ずっとドコモ割」がプラスされると、ドコモを利用している年数に応じてさらに割引が適用される魅力的な内容となっています。

ずっとドコモ割はドコモのスマートフォンを4年以上使っている人に最適な割引サービスです。

 

ドコモ光セット割+ずっとドコモ割の割引金額は、選ぶプランによって違いますが、月に500円〜4500円が割り引かれます。

 

また、ドコモ光セット割によるシェアパック割引額が増額されたので、ドコモ携帯側のシェアパックプラン選びも見直した方がいいです。

2018年の2月より、家族などで利用する複数人のウルトラシェアパックの30、50、100、一人で利用するウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパックを対象に光セット割で適用される割引額が増額されたので注目です。

 

ドコモ光でテレビも見れます

ドコモ光テレビオプションは、月額660円で地デジやBSが見られるひかりテレビサービスです。

アンテナや専用機器が必要ないのでテレビさえあればOKなんです。

また、オプションにはなりますが、「ひかりTV」や「スカパー」「dTV」「DAZN」などにも対応しています。

好きなスポーツ番組や海外ドラマ、アニメなどを楽しみたい方は一緒に申し込むといいですね。

一押しはdTVです

月額500円で約12万作品の映画やドラマ・アニメが見放題なんです。

スマホやタブレットなどでも見れるので、家にいなくても楽しめますよ。

 

まとめ

現在、フレッツ光を使っている人でドコモ携帯も使っている人は、ドコモ光を検討してみた方がいいかもしれません。

光回線だけでも今より料金が安くなる上に、 ドコモ携帯を長く使っていたり、家族でドコモ携帯を使っている場合は、 かなり料金が安くなります。

 

選ぶプロバイダーによって繋がりも変わってきますが、サポート体制がしっかりしているので、繋がりが悪すぎて使えないというケースは稀です。

フレッツ光やドコモ携帯を使っている人には、是非、ドコモ光への乗り換えを検討していただきたいです。

 

 

光回線の速度比較ランキング!一番早いのはここ

光回線を選ぶときに大事なのが速度です。

料金重視で選んで、契約したけど速度が遅いと最悪ですよね!

 

動画やダウンロードが途中で止まってなかなか動かないときのストレスは半端ない!

だから、光回線を契約しよう、乗り換えようと思っている方は必見です!

快適なネット生活を!

 

-ドコモ光

Copyright© 【ぴかりんネット】インターネット光回線比較【速い・安い・安定】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.